わ~っしょい!わ~っしょい!

松本XLです(‘ω’)ノ

【美女と付き合うにはどうすればいいのか?】

本日は恐ろしく、そして恐ろしいタイトルで攻めてみたいと思います。

10代、20代はナンパの日々。

30代は夜の仕事で『女子管理』の職に就いていました。

「女のことは俺に任せろっ!」

と身内にはホザいて生きてきた松本XL。

「ルックスには自信がないけど美人と付き合いたい。」

童貞だった頃はそんなことばかり考えていました。

これは、そんな思いの方に捧げる鎮魂歌です。

「鎮魂歌って何?」

 

【美人】という生き物を20年にわたり研究してきた結果、僕の中で1つの答えが出ました。

「アイツらも、顔の皮の下は肉と骨だ。」

そうなんですよ。美人も不細工も同じ人間なんですよ。

美人を敵と考えましょう。

ルックスに自信がないから相手にしてもらえない。

この思いが敵の存在を大きくし倒せないのです!

「ルックスがよくないから相手にされない。」

ルックスが悪いから相手にされないのではなく、自信がないから相手にされないのです。

 

いいですか?

美人は恋愛対象にルックスを求めていますか?

あなたの性格の良さ

あなたの優しさ

あなたの面白さ

あなたの経済力

あなたの包容力

ルックス以外の魅力に惚れるかもしれませんよーっつぁーっ(;´Д`)

 

僕は女性に日々囲まれて仕事をしていたので、暇な時間を見つけては美人にアンケートを取っていました。

結果、回答のほとんどがルックス重視ではない!

「ルックスはそんな良くなくても清潔感があれば恋愛対象ですよ。」

素晴らしい回答。

僕のようにルックスには自信がない男性も、臆せずドンドン好みの女性がいればアタックしてください。

 

最後に1つ。

あなたがイケメンだったとして

「私、イケメンが好きやからアナタのことが好き。」

と寄ってくる女性を好きになれますか?

外見より内面に惚れてもらいたいですよね。

女性も同じ気持ち。

 

美人も老います。

お互いシワシワになっても好きでいられるような人と一緒になれるといいですね~。

あなたにステキなパートナーができることを願います。

グッドラック(‘ω’)ノ