↑どうですか?この肉の塊!! デカーッ!!(;゚Д゚)ホゲチヨー!

肉が重すぎてアミが曲がってますわいっ!

松本XLです(‘◇’)ゞ

 

何かの縁で、外人家族達とBBQすることになり

日焼け止めを塗って参加(‘ω’)ノ

 

「ヘーイ!マイネーム・イズ・マツモトXL!!」

「オー!マイガー!!」

挨拶は程々にして肉の塊を焼く!

 

 

 

 

 

 

塩コショウをまぶし、表面を焼いてアルミホイルで巻き、『ローストビーフ』にするのだ。

(この肉を今、地面に叩きつけたら… 陽気な外人もキレるかな?ドキドキ。)

 

「ミミズ~!」

6歳くらいの超イケメン・カナダ人がミミズを発見。

「オー!お前。日本語いけるんか!ミミズ触ってみーや!」

ツンツン

「ワーオ!ワオワオ笑!」

なるほど!日本人には無いリアクションだ!

「ナーイス!ナーイス!笑」

 

 

 

 

 

 

30分ほど経っただろうか。時間はまったく覚えていないが、アルミホイルをはがす。

「ワーオ!」

(コイツをお空に向かって投げたら、子供達はひくだろうか…。)

 

「ねぇねぇ。鬼ごっこしよう!」

「OK!OK!」

下は3歳、上は8歳。

国はバラバラの子供達7人と鬼ごっこ。

「ウヒヒヒヒッ!!」

「ギャー!ギャー!」

鬼になりきった僕は子供達を必死に追いかける。

「ウッシッシッシ!!」

バタバタバタ

(暑い…(;´Д`) 何で全身に刺青を入れてしまったのだろう…長袖を脱いで走りたい!

いや!全裸で前転しながらお家に帰りたい…。)

 

 

 

 

 

 

 

鬼ごっこが終わったので、ローストビーフをいただく。

切った写真は撮り忘れてしまいましたが、とてつもなく美味しかったです。

 

その後も、かくれんぼや虫捕りなどを日が暮れるまで行い、よっぽど楽しかったのだろう

別れを惜しんで、泣く子まで…。

 

可愛い子供達よ。

また、いつか。

 

この日、僕は世界で1番汗をかいたのではないだろうか笑。






自問自答日記ランキング

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村