松本XLです(‘ω’)ノ

遂に始まりました。

『松本XL流 面白い男になれる技術 』

「お前みたいな笑いのド素人が偉そうに!」

という意見もあることでしょう。

でも、書きたいじゃないですかっ!

偉そうに書きたいじゃないですかっ!

素人には素人の技術があるんですよ!絶----対っ!

 

《はじめに》

小学生高学年の頃、『ダウンタウン』をはじめてテレビで観た時に衝撃を受け

ファンというよりは崇拝に近い『信者』として今もなお生きています。

松本XLが実際に会ってしまえば気絶すると言われる人物が【松本人志】と【片桐はいり】と言われるほど

【神】として祭りあげております。

トーク力を上げる為に、彼のフリートークは何万回と観てきた。

本編でも書かせていただきますが、彼を教科書として勉強しました。

 

何の為に、面白くなりたかったのか?

僕の場合、ナンパです。

性欲真っ盛りの18歳から『ナンパ師』としてデビュー。

ナンパというモノは物凄く残酷な生き物で

基本嫌われているところからのスタート。

警戒もされます。

そこでナンパをする上で男には何か1つの【武器】が必要になります。

収入、ルックス、身長、ファッションセンス。

僕の武器は【笑い】一択。

 

ナンパを続けて数年経った頃

「松本XLは今まで出会った中で1番面白い。」

そんな声が出始めるようになります。

友達がほとんどいなかった昔と比べて、今では遊びに誘われることが格段に増えました。

では、松本XLが根暗ぼっちから覚醒するまでに意識してきたことを

いくつかの項目に分けて書かせていただきます。

「面白い男になりたい!」

そんな思いを秘めているBOYは俺に着いてこいやっ!

彼女を作るもよし! 友達を増やすもよし!

でも、犯罪の道具に使っちゃいけねぇよー!

わっしゃっしゃっしゃ!

自分の【武器】を磨き続け、気がつけば40歳になろうとしている僕の

経験と知恵を未来に繋げようと思うのだよ。

 

《1:リアクションだけで面白い男に!》

一緒にいて面白い人は、リアクションがデカい人。

よく笑う人。

僕が意識するのは笑い声の大きさ。

建物の外にいる人が「松本XLが近くにいる。」と分かるほど大きい。

「昨日いましたよね?笑い声で分かりました笑!」

一緒にいて面白いだけでなく

アイツがいれば場が盛り上がる

こういった現象が起こります。

「アイツがいるだけで安心だぜ!」と宴会幹事から好まれるでしょう。

トークが苦手でも、よく笑うだけで『一緒にいて面白い男になれるのです。

簡単でしょ?

 

つづく

 

PS 2以降は全く考えず、勢いで書いてみました笑。

今後も、適当に書いていき、最終的にまとめたいと思います。

間違ったことや、振り返った時に「違うな!」と思うかもしれませんが

僕はまだまだ未熟で成長過程。

そこんとこよろしくです笑(‘ω’)ノ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

SARABA

 

 

 

 

 

 

 

 

豚「わぁはっはっはっーーっ!」

 

 

 

 

 

 

 

新LINEスタンプ【スィーツ屋マンチ】発売中!


 

 

 

 

 







自問自答日記ランキング

にほんブログ村 その他ブログへ
にほん