松「そんな高いとこ乗ったんか?」

豚「…。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豚「お お 降ろしてっ!」

松「ぷぷっ笑」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豚「床が1番えーわ!」

松「…。」

 

つづく

 

 

松本XLです(‘ω’)ノ

僕が古本屋で賢そうな顔をして小説コーナーをウロウロし

最終的にはマンガコーナーに向かうことは必然です。

今日は古本屋の店員さんが良い接客をしていたので『松本XL 接客賞』を与えることにしました。

僕は、接客の勉強をしていることもあって、店員さんに対して上から目線で点数をつけています。

店「その280円の本は100円のも置いています。違いもそこまで無いのでいかがですか?」

松「良いんですか?」

店「はい。こちらでございます。」

 

店「あまり変わらな…。」

松「…。」

100円の本は紙が真っ黄色だった笑。

松「じゃあ100円のほうで!ありがとう!」

店「ありがとうございます!」

笑顔 姿勢 対応

見習うべきところが沢山あった。

プロ意識の高い接客を受けると気持ちがいい。

僕も見習わなければ

松「いらっしゃぁあっせぇぇえーーっつ!」

 

 

 

 

 

 

新LINEスタンプ【スィーツ屋マンチ】発売中!


 

 

 

 

 







自問自答日記ランキング

にほんブログ村 その他ブログへ
にほん