それでは【実録!人生の天国と地獄 最終話】スタート!!

前回までのあらすじ

9年務めた会社が存続の危機に!

主人公『松本XL』にすべての責任を押し付ける社長『貝柱』。

減給され、リストラの危機が迫る。

このまま人生が終わるのか!と思われたが…。

かつての部下『梅宮』と共に、社長『貝柱』引退計画を立て、見事打ち倒す!

そして

 

 

 

 

 

 

 

 

10年前

 

ジュー

松「できたー。」

豚肉を2人分焼く。

貝「ありがとう!」

バイト先で出会った貝柱とは3年の付き合いで、ほぼ毎日のように何をするでもなくツルんでいた。

松「もう1年も仕事してないし、このまま人生終わるんかな…。」

貝「…。」

2人はプー太郎が1年も続き、焦りと不安と共に生きていた。

 

そんなある日

 

プルルルル

松「どうしたんスか?」

貝「これから会社起こすんやけど、松ちゃんも一緒に働かへんか?俺と1旗あげて金持ちなろうや?」

松「まぁ、いいすよ。」

貝「最初は給料全然渡されへんけど、2人で金持ちなろうぜ!」

松「はぁ。」

 

数日後

オーナー竹ノ内を紹介され3人でスタートをきる。

そして、初任給の日を迎える。

貝「何かこうやってお前に給料渡すの恥ずかしいな笑。」

松「5万円でも嬉しいですよ笑。」

貝「いつか、これが何百万になるからな笑!」

松「やりますよー!」

 

数ヶ月の間、数万円の給料が続き、貯金も底がつきそうになっていた。

それでもあの頃は楽しかった。

夢があった。

 

いったい何時から貝柱は金に走ったのか?

 

 

タイから帰国後

松「最初5万円で働いてて、辞めるってなった時は…」

竹「ちょっと待って。5万円って何?」

松「給料ですよ。」

竹「そんなん生活できんやん!俺は2人とも25万円で貝柱に渡してたで。」

松「…あぁ。」

 

 

何だ  最初からか

 

 

 

 

Special Thanks

takenouchi

umemiya

Gsan

 

 

 

 

 

 

新LINEスタンプ【スィーツ屋マンチ】発売中!


 

 

 

 

 







自問自答日記ランキング

にほんブログ村 その他ブログへ
にほん