豚「…。」

松「えっ!? 何があったんや!」

豚「…。」

松「おいっ!何か喋れや!」

豚「…。」

松「恐いっ!めっちゃ恐いねんっ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豚「…飯。」

松「え?」

豚「…肉。」

松「…カリカリ食うとけや。」

 

つづく

 

松本XLです(‘ω’)ノ

「そろそろネタも尽きてきたんじゃないか?」

そんな時の『過去日記』。

今日は、2008年10月18日に書いた日記をUPします。

これはミクシィに初めてUPしたもので記念すべき1発目。

忘れていましたが、思い出深い日記です。

タイトルは『そして伝説へ』。

それではご覧ください。

 

”今日は定食屋『宮本むなし』でご飯。

織田裕二のCMのことを考えていたら、ムセてご飯を飛ばしまくってしまいました。

サラリーマン風の人にご飯がかかってしまい、僕が何故ご飯を飛ばしたか、僕は何故和歌山から大阪に出てきたのかなどを熱く語りました。

そして話の最後に「五万借してくれないか?」と問いかけましたがサラリーマン風の人はもういません。

僕はびっくりして、隣にいたギャル風の子に五万借りて家に帰りました。”

 

いかがだったでしょうか?

「日記ちゃうやん。」

僕はそう感じました。

ムセてご飯をサラリーマンにかけたところまでは本当ですが、あとは妄想です。

文章に20代特有の情熱と汗臭さがムンムンとしてますね。

素晴らしい!

こんなしょうもないモンを堂々と更新した過去の自分に敬意を表する!

 

 

 

 

 

 

 

新LINEスタンプ【スィーツ屋マンチ】発売中!


 

 

 

 

 







自問自答日記ランキング

にほんブログ村 その他ブログへ
にほん