豚「にょーん!」

松「恐いっ!」

 

松本XLです(‘ω’)ノ

本日は『過去日記』です。
何度か読んでくれている方はそろそろ慣れてきたと思います、この過去日記。
僕が「文章能力を上げたい!」と息巻いていた頃
「ミクシィで日記書いたら?」などと提案してくれた※アバズレがいました。

※アバズレ アバやアゴがズレまくっている女性や雌

血気盛んな20代の僕はミクシィを始めるにあたり、ルールを決めます。
ルールはこうです。
1:友達には教えない
2:日記のファンのみを増やす
3:5人ファンが増えたらアバズレは友達から外す

ミクシィに登録し、日記を書き始めます。

「日記でファンを増やす為には面白くなければいけない!」
腕を組み、パソコンを睨みながら無い知恵を絞り出します!
「そうだ!嘘を書こう笑!」
スタートからとんでもない道を歩みだしました。
結果的にこの嘘日記=想像物語を書き続けた結果、「神様」と呼ばれ、信者的な人達に囲まれ楽しい時間を過ごすことができました。

そして今、『伝説の神様日記』10年の時を経てフタを開けてみると
「思てたほど面白ないな笑。」

人生そんなモンでしょう。

「神様!」と僕を持ち上げてた人達は何だったのか?

それでは2008年12月12日にUPした日記『緊急手術』ご覧ください。

 

緊急手術

 

今までにない頭痛に襲われ、病院に運ばれました。

先生に診断して頂き

「頭部にミネストローネが突き刺さっています! 脳にまで達している可能性があり、手術の必要があります! 」

と深刻な顔で僕に告げました。

「え?ミネストローネが!!」

僕は戸惑いながら軽く震えてみました。

オペ室にまで人力車で運ばれ、オペ開始。

まず髪を剃られ

頭に醤油を大さじ2杯

軽く頭をガスバーナーであぶり

それはまるで『焼きおにぎり』でした。

 

終わり

 

いかがだったでしょうか?

なかなかエグイですね。

「これが息子が書いたモノだったら…。」

そんなことを考えると涙が止まりません。

この嘘日記の書き方は、近くにいる人間にタイトルを決めてもらいます。

今回でいえば、「緊急手術!」とどっかのアホが答えたので

30分以内に書き、UPしました。

今、そんなやり方をしていたのを思い出しました。

この手法を『松本XL法』といいます。

『松法』は想像力が身に着き、頭の回転が速くなり、ボケ防止にもつながり、最終的には死にます。

人間は絶対に死にます!

例えば、『たこ焼き』というタイトルで今から物語を書いてみてください。

どうですか?

面白い物語が書けましたか?

この『松法』を今日は覚えて、友達、恋人、家族とやってみてはいかがでしょうか。

友情は深まり、愛情にあふれ、最終的には死にます。

人間は絶対に死にます!

やってみた結果をメッセージやコメントで教えてくれたら嬉しいデス。

ありがとうございました(‘ω’)ノ

ps:今回は書いてて自分で笑ってしまいました。面白い記事が書けたと思います。

 

 

 

 

 

 

 

新LINEスタンプ【スィーツ屋マンチ】発売中!


 

 

 

 

 







自問自答日記ランキング

にほんブログ村 その他ブログへ
にほん